本文へスキップ

JR・京王線橋本駅南口から徒歩5分!

電話でのお問い合わせは042-700-5088

〒252-0131 神奈川県相模原市緑区西橋本2-1-2
アクセス ジム隣接、無料駐車場12台分あり!

 
11月13日、後楽園ホールで行われた「第73回東日本新人王決勝戦」に中谷潤人と森田陽が出場。中谷はREBOOTジムの山田大輔選手とフライ級5回戦、森田は船橋ドラゴンジムの石井龍輝選手とライト級4回戦をそれぞれ行った。

 まず第三試合に中谷が登場、ここまで7戦5勝2敗の31歳とサウスポー対決に挑んだ。開始直後から接近戦に持ち込もうとする山田選手に対し、ジャブをつきながら距離をキープする中谷。少し距離が出来ると左のボディーストレートを打ち込みペースを握る。そして相手がジャブを打ち込みに来た瞬間、狙いすました左カウンター一閃、山田選手は前のめりに倒れた。気丈に立ち上がったものの足がふらついたところでレフェリーがストップして中谷がフライ級東日本新人王のタイトルを掴んだ。タイムは1’40”。

 続いて第八試合に森田が登場、ここまで4戦3勝1敗の19歳とのこちらもサウスポー対決に挑んだ。序盤距離の探り合いでは森田の上下のフェイントを混ぜた攻撃が有効かと思えたが、右の差し合いでは石井選手が一枚上手でジャブを直撃される。ここで鼻を痛めた森田は警戒心を強めなかなか攻勢がとれない。チャンスとみた石井選手は圧力を強め、連打を打ち込まれた森田は先制のダウンを奪われてしまう。ダメージはあるものの立ち上がり試合再開、劣勢を意識して起死回生の左を狙うも届かず、終了ゴング前に再び左ストレートでダウンを奪われる。そしてカウント途中、ダメージを考慮したセコンドからのタオル投入にて試合は終了。タイムは3’07”。
 
    

 
 
全試合終了後、表彰式が行われ優勝者への表彰と「敢闘賞」「技能賞」「MVP」の発表があり、中谷が栄えあるMVPを獲得した。これで8戦8勝7KOの中谷は次戦12月23日に全日本新人王決定戦に出場予定。相手は3戦3勝3KOの中日本新人王、そして西軍のMVP、薬師寺ジムの矢吹政道選手。全勝MVP同士で雌雄を決するこの試合は間違いなくこの日一番の目玉カード。難敵を撃破して全日本新人王を獲得出来るよう、応援の程宜しくお願い致します。

 

     

「努力という力がまた僕を成長させてくれました。ジムの方、応援してくれる皆さんのおかげで勝利があります。ありがとうございました!」