本文へスキップ

JR・京王線橋本駅南口から徒歩5分!

電話でのお問い合わせは042-700-5088

〒252-0131 神奈川県相模原市緑区西橋本2-1-2
アクセス ジム隣接、無料駐車場12台分あり!

 12月23日に後楽園ホールで行われた「第63回全日本新人王決定戦」に中谷潤人が出場。薬師寺ジム所属の矢吹正道選手とフライ級4回戦を行った。
 東西のMVP同士がぶつかったこの日一番の目玉カードは、ノックダウンこそなかったものの期待に違わず激闘となった。1ラウンドから積極的にペースを取りにいく中谷に対して矢吹選手はカウンターを常に狙い緊迫の立ち上がり。そしてラウンド終盤に恐れていた矢吹選手のカウンターが直撃、ふらつく中谷だったが攻めに来たところに中谷のパンチもヒットして試合は急激に動きを見せた。続く2回、勢いに乗る矢吹選手が優勢かに思えたが、徐々に中谷が盛り返して断続的なコンビネーションで攻め立てる。そして相手のスタミナ切れも後押しして試合は中谷のペースに変わっていった。3,4回と前に出て押し込んでいく中谷だが、矢吹選手も強打を振るって応戦。緊迫の展開は最後まで続き、勝敗はジャッジに委ねられた。そして39−38、39−37x2の3−0で中谷が当ジム初となる全日本新人王の栄冠を手にした。
 これで9戦9勝7KO、日本ランキング入りを確実とした中谷。今のままではA級の猛者の中では勝ち残っていくのは難しいだろう。しかし、若干18歳の若武者の可能性は無限大であり、反省点は彼の伸びしろでもある。今回の苦戦を糧にさらにレベルアップして、今後の躍進に大いに期待したい。