本文へスキップ

JR・京王線橋本駅南口から徒歩5分!

電話でのお問い合わせは042-700-5088

〒252-0131 神奈川県相模原市緑区西橋本2-1-2
アクセス ジム隣接、無料駐車場12台分あり!

★ 中谷、日本ユース初代王者決定トーナメント決勝進出
5月16日、後楽園ホールで行われた「DANGAN182 日本ユース初代王座決定トーナメント」に中谷潤人が出場。トーナメントの準決勝としてマナベジムの工藤優雅選手とフライ級6回戦を行った。
開始後、慎重に距離を測りながら距離をつぶしたい相手をけん制。そこから攻め込みたい中谷だったが、これがサウスポーとの試合が3連戦(2連勝中)となる工藤選手はポジショニングが良く中谷の打ち終わりにカウンターを合わせてくる。3回にテンポを上げて攻勢に転じた中谷だったがバランスを崩したところにバッティングが発生しキャンパスに手をつくと、これが不運にもダウンと裁定されてしまう。勢いに乗った工藤選手と焦りからペースが乱れた中谷で優劣が逆転されかけたが、中谷が踏みとどまりボディー打ちから反撃に出る。終盤に入っても手数旺盛な中谷が6回には相手をロープに追い込み再三見せ場をつくって勝利を印象づけた。採点は2−0(58−55、58−55、57−57)。
最後までダウンを拒否し戦い抜いた工藤選手の力戦もありタフな試合となったが、この経験を糧に日本ユース初代王座決定トーナメント決勝に挑んでほしい。決勝は8月23日、同じ後楽園ホールで行われる。その対戦相手はこの日、中谷の試合後メインイベントで見事な1ラウンドKOで駒を進めた倉敷守安ジムのユーリ阿久井政悟選手。戦績は12戦11勝(7KO)1分けと中谷(12戦12勝9KO)と同じく無敗。そして元全日本新人王同士の一戦はこのトーナメント一番の目玉カード。下馬評不利が予想される中谷だが、3か月後にはさらに逞しくなった姿を披露してくれるだろう。