本文へスキップ

JR・京王線橋本駅南口から徒歩5分!

電話でのお問い合わせは042-700-5088

〒252-0131 神奈川県相模原市緑区西橋本2-1-2
アクセス ジム隣接、無料駐車場12台分あり!

★中谷、無敗ルーキー対決を制し日本ユース初代王座獲得
8月23日、後楽園ホールで行われた「DANGAN192 日本ユース初代王座決定トーナメント」に中谷が出場。フライ級の同王座を懸けて倉敷守安ジムのユーリ阿久井政吾選手と8回戦を行った。
このトーナメントのメインを任された一戦は、期待にたがわぬ好試合、そして期待以上の実力を披露した中谷の勝利で幕を閉じた。ここまで12戦11勝(7KO)1分、そしてここ3試合を全て1RKOで勝ち星を挙げている阿久井選手が若干有利の予想が出ていたが、この試合に向けてのトレーニングが実を結び下馬評を覆す結果となった。
1ラウンド開始後、阿久井選手の強打を警戒して、距離を保ちカウンターを狙っていた中谷だが、阿久井選手のプレッシャーが強くどちらのパンチも際どく交差する展開。ペースを握られるほどではなかったが、危険な距離でもあった為プランBに変更。3ラウンドからは接近戦に自ら持ち込んだ。これが功を奏し、インサイドからのダブルアッパー、フック等多彩なパンチを上下にヒットし続けて阿久井選手を下がらせた。5ラウンドこそ手数が減ったが6ラウンドには猛攻をしかけて阿久井選手を防戦一方に追い込んでのTKO勝利。タイムは2’01”。
これで戦績を13勝10KO無敗とした中谷。評価の高い阿久井選手を寄せ付けず完勝と言ってよい内容での王座獲得となった。今大会のMVPも獲得した19歳は、インタビューで感謝の気持ちとともに、ここが通過点であることを強調。評価も上げた中谷の今後に是非注目していただきたい。









写真提供 福田直樹様