本文へスキップ

JR・京王線橋本駅南口から徒歩5分!

電話でのお問い合わせは042-700-5088

〒252-0131 神奈川県相模原市緑区西橋本2-1-2
アクセス ジム隣接、無料駐車場12台分あり!

★中谷、七夕のダイナミックグローブにメインで登場!
 前座で藤崎復帰戦!
 日本フライ級2位、そしてWBC世界5位の中谷潤人が7月7日(土)後楽園ホールで行われる「ダイナミックグローブ」のメインイベントに登場。WBOアジアンパシフィックランキングLF級10位のフィリピーノ、デクスター・アリメンタとフライ級10回戦を行う。
 元世界ランカーのアリメンタは15戦13勝9KO2敗と高いKO率を誇り、構えを左右自在に入れ替えるスイッチファイター。難敵と想定して中谷は自身の実力アップに努めている。世界ランカーを破った前回の試合後は反省の弁を繰り返していたので、今回はその反省を糧に世界5位の実力を証明してくれるだろう。
 そして同じリングの第一試合には藤崎光志が登場。帝拳ジムの浦川大将選手とライト級4回戦を行う。前回の試合で初黒星となった藤崎が負けから奮い立ち、復帰戦に挑む。負けから得たものをリングの上で大いに披露してくれることに期待したい。
 
 7月7日(土)ダイナミックグローブ 17:45開始 後楽園ホール
 両選手の応援、どうぞ宜しくおねがいします!

★中谷ダイナミックグローブ初メインで快勝!
 藤崎は悔しい連敗
 7月7日、七夕の土曜日に行われた第575回ダイナミックグローブにM.Tジム所属選手が2名出場。まず前座第一試合に藤崎光志が登場し、帝拳ジムの浦川大将選手(1戦1勝)とライト級4回戦を行なった。両者慎重に距離を測りながらのスタートだったが徐々に攻勢を強めた浦川選手の右クロスを側頭部に受けてダウン。何とか立ち上がったものの足元がおぼつかずレフェリーストップとなった。タイムは1R1’00”。悔しい連敗となった藤崎の戦績はこれで5戦2勝2敗1分け。
 そしてメインイベントにWBCフライ5位の中谷潤人が登場。比国のWBOアジアパシフィックライトフライ級10位のデクスター・アリメンタ(16戦13勝9KO3敗)とフライ級10回戦を行った。試合開始から鋭い右ジャブで相手を寄せ付けず距離をコントロール。2ラウンドには左ストレートを上下に打ち分けダメージを与えていった。続く3ラウンド、攻勢を強めた中谷は右ボディ、左ストレートをクリーンヒットさせフィリピーノに膝をつかせた。そしてそのまま立ち上がれず中谷の0’36”KO勝利となった。
 世界ランク入り後初の試合、そして伝統あるダイナミックグローブのメインイベントでしっかりと実力を披露した中谷はこれで戦績を16戦16勝(12KO)とした。今後の目標は、地域タイトル奪取。どのタイトルに絡むことが出来るのかは不確定だが、全てに挑む準備は出来ていることだろう。今月末には米国フロリダ州に渡り、親交のある伊藤雅雪選手(伴流)が挑むWBO世界スーパーフェザー級王座決定戦を観戦予定。チームに帯同して現地の雰囲気を存分に味わい、今後に向けてますます発奮することだろう。

 

 

  
写真提供 福田直樹様

応援ありがとうございました