本文へスキップ

JR・京王線橋本駅南口から徒歩5分!

電話でのお問い合わせは042-700-5088

〒252-0131 神奈川県相模原市緑区西橋本2-1-2
アクセス ジム隣接、無料駐車場12台分あり!

 
7月27日、後楽園ホールで行われた「Dangan164」に中谷潤人が出場。東日本新人王予選として協栄山神ジムの村松崇選手(5戦2勝1KO3敗)とフライ級4回戦を行った。
 中谷にとっては新人王予選初戦となる今回の試合は全日本新人王になる為に落とせない緊張の一戦。試合開始直後からプレッシャーをかけてまずはペースを握る。そして中盤、左ストレートをクリーンヒットさせ右アッパーに繋ぐと村松選手の腰が落ちる。ここは踏みとどまる相手だったが、ダウンと思い込んだ中谷は背を向けてニュートラルコーナーに向かった。ほどなく状況を理解してダメージのある相手にラッシュをかけて今度は間違いのないダウンを奪うが、村松選手のタフネス、そして気持ちの強さで1Rでのノックアウト勝利は拒まれた。しかしながら続く2R開始直後に中谷の放った右フックが側頭部に直撃、ふらついた瞬間レフェリーがストップしてTKO勝利となった。タイムは0’15”。
 これで戦績を6戦6勝5KOとした中谷は森田に続き東日本新人王予選準決勝へ進出。わずか3分強の攻防ではあったが反省、学ぶ点が大いにあったことは本人もいたく自覚していた。今回の経験を生かして更にトーナメントを勝ち進んでくれることを期待したい。
 次戦は森田と同じく10月4日、皆様引き続きのご声援宜しくお願い致します。